お子さまの個性を理解して伸ばす
こころの理論と感受性を育む保育

新型コロナウイルス感染症が発生した時の対応について

日頃は、本園の芸術アクティビティ・保育にご理解、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
新型コロナウイルス感染症が各地で発生し心配されるところですが、
本園においても保護者の皆様やこどもたちが安心して園生活を過ごせるよう、
健康状態に充分配慮し保育に努めているところです。
この度、国より通知があり、こどもや職員に新型コロナウイルス感染症が発生した場合の措置に関する方針が示されました。万が一、本園に通う
こども又は職員が感染していることが判明した時は、感染したこども又は職員の登園を避けていただくほか、市に相談の上で園の一部又は全部の臨時休園を判断しなければならないとされています。
救援の規模及び期間については、府及び市と相談の上で判断することになります。
また、地域で感染拡大の恐れがあるときは、園内に感染者がいなくても府の要請で臨時休園を行うことも想定されています。
皆様の職場や家庭生活への影響を考えると休園を避けたいところですが、
こども達の生命、健康を守るために必要な措置であることをご理解いただくとともに、子どもたちの生命、健康を守るために必要な措置であることをご理解いただくとともに、家庭におかれましても感染予防に取り組んでいただきますようお願いします。
なお、感染症の発生状況や国・府の指示により対応を変更することがありますので、ご承知おきください。

TOP