お子さまの個性を理解して伸ばす
こころの理論と感受性を育む保育

みらいキッチン

乳幼児期に基本的食生活習慣を身につけることは、将来の生活習慣病の予防のためにも、
健やかな発育のためにもとても大切です。みらいキッチンでは、栄養士・調理師・
食育アドバイザー保育士による食育チームにより、お子さま・ご家族さまの健康のサポートに取り組みます。

食育への取り組み

  1. すべて園内・みらいキッチンにて調理いたします日々子どもたちと共に過ごす栄養士が、体にやさしいこだわりの食材を使い、心のこもった献立内容で調理をしています。お子さまのアレルギーに対応するお食事もご用意いたします。
  2. 発達段階に合わせた食育0歳児から2歳児は保育室にて、保育士とともにミルク〜離乳食〜普通食への移行期を楽しく無理なく進めます。3歳児から5歳児は、食事の時間は保育室から専用ダイニングに移動して保育士とともに楽しく食事のマナーを身につけます。
TOP